アパマン経営で高利回り物件を検索する方法

アパート経営の一括見積り

土地の活用方法にお困りの方にピッタリなサービスはこちら

太陽光発電

土地活用で太陽光(ソーラー)発電ってどうなの?利益とメリットについて

更新日:

費用も低く、設置するだけで経営は簡単なのではと思われがちな、太陽光発電の経営。
もちろん、アパマン経営などに比べたら費用も掛からず経営も簡単と言えるでしょう。
ですが、太陽光発電の経営も必ずとも成功する保証はありません。

実際に成功したとしてもどのくらいの利益があるのかなど、イメージがわかないと思います。

土地博士
あまり身近にない太陽光発電とは実際どうなのか。メリットや利益をご紹介致します。

 

知識をつけて利益を得よう!太陽光発電のアレコレ

そもそも、太陽光発電って??

「太陽光発電」や「ソーラーパネル」は誰もが聞いた事がある言葉ですよね。
都内にお住まいの方は、住宅の屋根や屋上に設置をしてあるイメージではないでしょうか。
土地を使い、野立て太陽光発電を設置する土地活用方法も今注目を集めています。

太陽光発電とは太陽電池という装置を用いて太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方式です。

太陽光発電を設置するとどうなるの?

太陽光発電を行う事によっての一番のメリットと言えるのは「環境にやさしい」といった点が挙げられるでしょう。

太陽光発電を利用する事により、電気を作り出す際に地球温暖化の原因となる温室効果ガス
を排出しない為、環境に優しい仕組みとなっています。

さらに、電気料金の支出を軽減出来る事や、余った電力を電力会社に売る事もでき、
停電した場合でも電気を使う事が可能です。

まだまだ利点はありますが、そういった点から太陽光発電を設置する人が増えいます。

土地博士
では、土地活用で太陽光発電をするという事は実際にどうなのか見てみましょう♪

土地活用で太陽光発電とは

土地をお持ちの方であれば、太陽光発電を設置をする事は可能でしょう。

土地活用で太陽光発電にする理由としては

  • 土地がある場所が田舎で、賃貸住宅を建てたところで利用者は見込めない
  • 駐車場経営も考えたが既に駐車場が近くにあり、閑散としていて利用者が見込めない
  • 賃貸経営をしたいが資金が苦しい、でもなにか経営して利益を得たい

などといったケースが多いでしょう。

土地活用で太陽光発電 メリットは?

では実際に、土地活用で太陽光発電を経営する事によりどんなメリットがあるのか気になりますよね。

メリットその1「比較的安定経営が出来る」

例えば、駐車場経営やアパマン経営などは利用者なくては経営は成り立ちません。

そういった経営に比べ、太陽光発電の経営は光のエネルギーがあれば成り立ちます。

さらに、光のエネルギー量により発電は左右されますが、
曇りであろうが雨が降ろうが発電し続けます。

快適の日差しよりは発電量は少なくなりますが、全く発電しなくなる訳ではありません。
真っ暗にならない限り発電が可能と言えるでしょう。

そういった事から、太陽光発電の経営は比較的安定と言われています。

メリットその2「メンテナンスが簡単」

太陽光発電機は屋外に設置するものなので天候悪化に伴う汚れなど、
避けられない汚れは付き物ですが、その分強度もしっかりしている為
簡単に壊れる心配もありません。

とは言えども、メンテナンスをしなくていい訳ではありません。

例えば台風によりケーブルに不具合がおきた場合や、鳥の糞やホコリ、落ち葉が溜まり
発電を妨げてしまう可能性、最悪の場合放置しすぎによるホコリが原因で火災してしまう
といった可能性も考えられます。

そういった災害を引き起こさない為にも定期的なメンテナンスは必要です。

しっかりとした定期点検は、設置した会社の業者さんが行う場合も多いでしょう。

メリットその3「地価や立地に影響されない」

日当たりさえ良ければ発電可能である太陽光発電。

多少の日照量の差はありますが、全国どこでも光エネルギーは同じである為
土地により設置費用が大幅に変わってしまう事はありません。

賃貸や駐車場経営となると、立地により費用や利益も左右されてしまいますが
太陽光発電はそういった事は関係ない為、立地により左右される事もありません。

ですが、土地の周りに日差しを妨げてしまう物がないかの確認は必ず必要です。

先程メリットその1「比較的安定経営が出来る」でも紹介した様に
曇りや雨が降っても発電は可能と紹介しましたが、
光エネルギーが当たる場所前提の話である為、全く日照がない場所で設置するのは
賢いとは言えないでしょう。

地価や立地には左右されませんが、そういった周りの環境を確認しておく事は大切ですね。

メリットその4「節税対策になる」

「グリーン投資減税」
といった言葉はご存じでしょうか。なかなか聞きなれない言葉ですよね。

このグリーン投資減税は太陽光発電を設置するにあたって今後必ず耳にする言葉でしょう。

グリーン投資減税とは太陽光発電や風力発電を、購入、設置し運用する事により
税額控除を受けれる制度となっています。

ですが、このグリーン投資減税は太陽光発電を購入、設置、運用していれば誰もが受けれる
制度ではないので注意が必要です。

細かい説明は省きますが、申請などが必要な為
ご興味のある方はチェックしておくといいですね。

メリットその5「節電になり、停電時に使える電力がある」

まだ記憶に新しい2011年3月11日に発生した東日本大震災。

この震災により我々日本人の節電への意識は、
より一層高まりましたよね。

また、自然災害などで停電になってしまい電気が使えず
困った事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

太陽光発電を運用していればこういった場合にも発電した電力で電気が使える
万が一に備える事も出来ますね。

太陽光発電の利益とは?

それでは太陽光発電を運用する事により得られる利益とは、どのくらいなのか。

太陽光発電を行う事により得られる利益は大きく分けて二通りあります。

まず一つ目は、発電した電力を自家用で使用し、節電により得られる利益
二つ目に、発電した電力を売電して得られる利益

上記二点が、太陽光発電の主な利益となっています。

発電した電力を自家用で使用する場合には
冷蔵庫、テレビ、エアコンなどの電化製品に利用する事が出来ます。

その為、発電量が多ければ多いほどそういった電力を自給する事によりカバーする事が出来る為、
家庭の光熱費が割安になる、または無料になる場合もあります。

発電量により電力が余る事もある為、そのような場合は売電して利益を出す事可能です。

平成29年3月14日に、正式な再生可能エネルギーの売電価格が発表されました。

・住宅用太陽光(10kW未満)の場合28円/kWhもしくは30円/kWh
(出力御対応機器設置義務無しか有りかで変動)
・非住宅用太陽光(10kW以上)の場合21円/kWh
※どちらも税抜き価格

となりました。

売電収入を確認したい場合は上記を参考に
売電収入=売電価格×売電量
で、出す事も出来ますので確認しておいてもいいかもしれませんね。

太陽光発電を成功させるには

太陽光発電は、陽の光が当たる場所に設置すれば終わりではありません。
土地活用を成功させるには、パートナーになる業者選びも重要です。

自分の土地は太陽光発電に向いているのか、設置するにはどこの業者が良いのか、
土地活用を始めると自分1人では判断し難いことも沢山出てきます。

1人で悩まないで専門に業者に相談することが成功の近道。
太陽光発電の業者も沢山ありますが、悪徳業社に騙されない為にも業者選びは慎重に行いましょう。

失敗は許されない!土地活用業者の選び方を参考にしていただくと、
簡単に自分に最適な業者を選ぶことができるでしょう。

最後に

太陽光発電を設置、運用するにあたり初期費用は数百万掛かる事になるでしょう。

ですが発電し得た電力で節電や売電する事により
約10年で初期費用の元は取れると言われています。

また、太陽光発電は環境にも優し為、太陽光発電が人気となった今では
利益≦環境にやさしい
と、考え太陽光発電を運用する人も多くなってきています。

土地活用でお悩みの方、太陽光発電も検討してみてはいかがでしょうか。

-太陽光発電

Copyright© アパート経営の一括見積り , 2019 AllRights Reserved.